マフィンとカップケーキの違いは?【マニアがわかりやすく解説】

マフィンとカップケーキの違いは?【マニアがわかりやすく解説】

まお(@cupcakes_japan)です。

いきなりですがマフィンとカップケーキの違い、ご存知ですが?
両者見た目がそっくりなので、日本では一緒こたにされがちなようですが、一応違いがあるようですので解説してみました。

非常食のカップケーキ食べてみたので軽くレビュー

アメリカは州ごとにオフィシャルマフィンが存在する?!

違いはデコレーションの有無で決まるらしい

ナッツとハロウィンマフィンが並ぶ様子

↑阪急うめだ本店のマフィンズでゲットしました!

ひと目でわかる違いがこれ。

  • カップケーキ=デコあり
  • マフィン=デコなし

簡単に言えばこんな感じ。

もっと言うと、

  • カップケーキ=ケーキ(スイーツ)
  • マフィン=パン(軽食)

このように分類されるらしいです。

おやつか食事かの違いも

キュートなラテアートのコーヒーと焼きたてパンの朝食

カップケーキは、バタークリームなどでデコされたミニケーキとして、おやつやパーティーなどで食べられるイメージが強いですね。

一方マフィンは、ほうれん草やコーン、ドライフルーツなどが練り込まれており、デコレーションも簡素なものが多く、軽食に分類されるようです。

後者の意味は私も初耳!そんな雰囲気は確かにありますね。

最近はマフィンでも、バターたっぷりのスポンジケーキ生地のものをよく見かけますが、基本の違いはこんな感じだそうです。

ちなみに、平たい円盤型のマフィンもありますが、通称イングリッシュマフィンと呼ばれるそう。

そのため発祥のイギリスでは、カップケーキ型のマフィンと区別するために前者をケーキマフィンと呼ぶこともあるそうです。
※諸説あります

[ad]

外国では呼び違えると通じない?

日本ではマフィンとカップケーキを呼び違えても通じますが、外国では通じないこともあるようですよ。

発祥地もカップケーキ=アメリカ、マフィン=イギリス(カップケーキの前身)

らしいです。

もっと詳しく言うと、素材の違いなどもあるようですがその辺はこちらを参考にどうぞ。

ニュージーランドライフ(外部サイト)

 

ちょっとマニアックな知識、いかがでしたでしょうか。

個人的にはクリーム盛り盛りなカップケーキが大好きなのですが、ちょっとマフィンにも興味が湧いてきました。もしかしたら関連記事もどんどん書いていくかも♪

[ad]